最新情報

HOME > 最新情報 > 【種子島】さつまいもの季節がやってきた

【種子島】さつまいもの季節がやってきた

2014-09-18

9月も中旬になり、朝晩は涼しさを感じられるようになりました(鹿児島は昼間はまだ真夏の陽気ですが…)

種子島では、各農家さんによってさつまいも(安納芋)の収穫が始まっています。安納芋は9月頃から収穫を始め、年を越すまでに収穫を終えるものが殆どですが、紫芋の場合は年を越して収穫をする事が多いです。

種子島の主幹作物であるさとうきびとさつまいもの収穫時期は島内が最も賑わいを見せる時で、収穫だけでなく熟成・出荷・加工など様々な作業があるため、人手不足になるほどです。

多くの元気な高齢者が、重要な働き手として活躍しています。

お客様のお手元に届くエラスチン1/50&コラーゲンに使用されている紫芋パウダーも、そんな元気な高齢者の皆さんが収穫をした紫芋から作られています。

いわゆる健康食品は栄養成分を単純に集めただけのもの…ではなく、当社は九州、鹿児島県・種子島という地域へのこだわり、ストーリー性を軸にして、商品開発に勤しんで参ります。

 

(写真右・安納芋収穫の様子

写真左・紫芋の苗の植え付けの様子)
IMGP4031s芋植7


一覧に戻る»