もっと知りたい!エラスチン

HOME > もっと知りたい!エラスチン > 血管の健康とエラスチン

血管の健康とエラスチン

2013-11-21

日本は世界的に見てもトップクラスの長寿国ですが、生活習慣の変化や加齢などが原因となって、血管の疾患や異常のリスクが増えています。

心臓は全身に血液を送り届けるための強力なポンプで、血管は言わば全身に張り巡らされたホースです。
血管の柔軟性が失われ固くなってしまうと、心臓からの血液の圧力に耐えられなくなり、血管がやぶけたり、詰まったりします。これが動脈硬化・心筋梗塞や脳梗塞に繋がります。
よく「血液ドロドロを改善しよう」と言う言葉を耳にしますが、では、その血液を運ぶ血管の健康は考えた事がありますか?
どんなに血液の状態を良くしても、血管がボロボロの状態だとちゃんと栄養を運べないので意味がなくなってしまいますね。
特にこれからの寒い季節、暖かい場所と寒い場所を行き来していると血管の伸縮が活発になりますが、血管が弱っている状態だと、高血圧のリスクが高まってしまいます。
しかし血管はただ血液を運ぶだけのホースかと言うと、そうではありません。血管の老化は私達自身の老化に密接に関係しています。次回はその点をお話しましょう。


一覧に戻る»