もっと知りたい!エラスチン

種子島のお話

2014-03-20

当社の「エラスチン1/50&コラーゲン」には、種子島産の紫芋パウダーが配合されています。

さつまいもの植え付け時期は、一般的に5月~6月下旬と言われていますが、8月いっぱいまで植える事も可能です。

温暖な種子島でも、寒い時期は地域によっては霜が降ります。

さつまいもは霜にとても弱いので、初夏の霜の心配がない時期に植え付けるんですね。

なので春先の今が、丁度さつまいもの苗の準備期間で、インターネット上では苗の予約販売なども盛んに行われていたりします。

ここ数年は気候の変化が大きく、さつまいもの収穫時期が年々ずれ込んでいます。種子島は台風の通り道でもあるので、その影響も大きいです。

また生産者の高齢化もあり、元々生産量が限られていて貴重なものである種子島のさつまいもは、もっと貴重なものになりつつあります。

しかしエラスチン1/50&コラーゲンに配合する紫芋パウダーは、種子島産と言うブランドにこだわっているので、これからも使い続けていきます。

エラスチンそのものが大変貴重な素材ですが、種子島産の紫芋パウダーと言う素材をプラスして、より一層貴重なものとなっているサプリメント、それがエラスチン1/50&コラーゲンです。

これからも当社のエラスチンサプリメントを宜しくお願いします<(_ _)>

(※写真は種子島の畑の風景です)

100_0433


一覧に戻る»