最新情報

HOME > 最新情報 > エラスチンの化粧品素材としての応用

エラスチンの化粧品素材としての応用

2014-07-03

7月に入りましたが、心なしか昨年よりも暑さが控え目のような気がします。

今年の夏は冷夏でしょうか?過ごしやすいのは良いですが、農家の皆さんは大変かも知れませんね。自然災害には気をつけたいものです。

 

現在、エラスチンの化粧品素材のお問い合わせを多く頂いております。

機能性食品素材として摂取する場合と事なり、直接肌に塗るエラスチン素材は「ニオイ」が一番の課題です。

特にエラスチンは動物性の原料ですから、ニオイを取るのにはなかなか苦労します。私達も取り組んでみて分かった事ですが、ニオイと一言で言ってもそのニオイ成分は多種多様、対策も多種多様。脱臭は一筋縄ではいかないものなんです。

大学や製造工場と協力して、ニオイを極限まで取り除いた素材をご提供できるように脱臭試験を行っています。

時間はかかりますが、良い製品作りのため前向きに進んでいきたいと思います<(_ _)>


一覧に戻る»