原料へのこだわり

HOME > ファームエラスチンについて > 原料へのこだわり

用途や目的、ターゲットに合わせて厳選した原料を使用

エラスチンはたんぱく質の一種で、人間以外の豚や魚にも含まれます。
特に豚からは人間のアミノ酸に近いエラスチンがとれるため、E&Cヘルスケア社では豚由来のエラスチンを中心としてエラスチンを製造しております。

ただし、製品の用途や販路にイスラム圏が含まれる場合なども考慮して魚由来のエラスチンも製造しております。

お客様の用途やご要望に合わせて最適なエラスチンをご提案させていただきますのでお気軽にお問合せください。

原料はすべて国産を使用!だから、安心。

E&Cヘルスケア社では、豚由来を中心に魚由来、エラスチン由来ペプチドとそれぞれの原料を使用したエラスチンを製造しておりますが、いずれの素材も全て国内で調達しております。

エラスチンは、主に豚の大動脈血管・魚(マグロなど)の動脈球を原料に抽出されています。
鹿児島県は、養豚数では日本一の県です。
また、同じく鹿児島のいちき串木野市はマグロの延縄漁船を日本一所有しております。
だからE&Cヘルスケア社は、恵まれた環境である鹿児島県に本社を置いているのです。

やはり皆様の身体に直接入る商品ですので、安心・安全な国内の素材を厳選し、九州工業大学の特許技術によるアルカリ処理で高品質なエラスチン製造を行っております。

E&Cヘルスケア社ではこのように原料にこだわり質の高いエラスチンを製造しておりますので、食品、化粧品など直接お客様の身体に触れる・入る商品に安心してご利用いただけます。

豚、魚を中心に用途や目的、ターゲットに合わせて厳選した原料を使用

エラスチンの用途について

3種のエラスチンは、以下のような用途をお勧めします。

豚由来エラスチン 健康食品(顆粒・錠剤・丸剤・ゼリー・ドリンクなど)
化粧品(化粧水・クリームなど)
魚由来エラスチン 化粧品(化粧水・クリームなど)
健康食品(顆粒・錠剤・丸剤・ゼリー・ドリンクなど)
エラスチン由来ペプチド 高級化粧品(目元クリームなどのピンポイントなエイジングケアに)
医療用材料(人工血管・医薬品など)

エラスチンの用途